歯科の受付の仕事とは

歯科の受付の仕事について

歯科の受付の仕事はまず挨拶から

歯医者の顔と言えばまずは受付です。歯科受診をしに来た患者がまず言葉を交わすのは歯科受付であり、そこでしっかりとした挨拶をされたら何らかの不安を抱えて受診した患者はまず安心します。また、その際にスムーズに予約の内容や待ち時間などを説明されることでさらに患者は安心でき、信頼できるクリニックだと感じることでしょう。最初のイメージや印象はとても大事であり、そこで感じの良い対応をされることでリピーターになる患者も多く、また口コミで評判も高くなっていくでしょう。治療の技術ももちろん大切ですが、同時にスタッフの対応も非常に重要です。

気持ちの良い挨拶の受付スタッフ

歯科の受付スタッフの明るく気持ちの良い挨拶は不安な通院のオアシスともなります。歯医者さんでは、歯や歯茎の痛みで通院される方がいます。緊張状態で、恐怖心を感じたままの治療は、麻酔の効きが悪くなるなどの弊害を起こしてしまうこともあるため、治療前に患者さんにリラックスして安心してもらうことが重要となってきます。歯科医院の受付でのやり取りは最初のスタッフ対応で医療行為とは一見無関係にも見えますが実は良い治療にも繋がっているのです。また、挨拶はコミュニケーションの基本となりますのは歯医者さんのカラーを表すものでもあります。

↑PAGE TOP